2015年7月5日日曜日

第5戦 毛利家攻撃戦 その2

2日目。

夜までほぼ合戦には参加せず、1つの城落とすだけで超消耗した兵士を作りまくり、なんとか赤5万と火矢2万5千まで回復。
じゃ、盟主戦でもしますか、と作った兵士をすべて使い切る気マンマンで1位盟主をロックオン!
俺は何もしていませんが、陣掃除はすべて完了済みで、あとは突撃するのみになってました。
指揮とかいらないんじゃないですかね?w

「じゃあ、そろそろやりますかー」と言うだけの簡単なお仕事を済ませ、そこそこ人数がいることを確認してからノック。


結果、100-0
け…剣豪で守ってるのかな?
まぁ、そんなワケはなく、どう見てもめっちゃ堅いっすねー。さすが同盟1位っす。

勝率はかなり低いでしょうが、なんか上手くいったら勝つかもしれないし。それに、「堅い」っていうのはやる理由にはなってもやらない理由にはなりません。
山は高ければ高いほど登りたくなるなら、盟主城は堅ければ堅いほどやりたくなるもんです。
そこに盟主城があるから!という理由で行ってみましょうか。

まずは2発。



うわー、びっくりするくらいひがいでかいよーw

でも9合流1本と10合流1本なので、人数で押せばもしかしたらいいとこまで行っちゃうかも!?
という希望的観測でもう2本。



ここにきて様々なハプニング勃発。
1、相手の超速くて強い部隊に陣落とされる人が数名。
2、兵士切れで離脱する人が数名。
3、こちらの盟主が寝落ち。

ここから3~4合流当てても仕方ないな…というワケで、無念の撤退となりました。
上の報告書も7&6合流。う~ん残念。
元はといえば、昨日の盟主戦で兵士消耗させすぎちゃったのが悪いんだけどね。
中途半端な盟主戦を仕掛けてしまって申し訳ない。
ひと周りしてまた毛利とやることがあったら、必ずリベンジさせていただきます!


今回はここまでで終戦。
次回の毛利戦は、盟主防衛戦があったらまた書きたいと思います^^

0 件のコメント:

コメントを投稿